LINEで送る

インプラントの寿命を延ばすには

歯

インプラントの寿命は長く、お手入れ次第で半永久的に使用することができると言われています。しかし、寿命を延ばすためには、セルフケアが欠かせません。治療を受けた後のケアを怠ると、歯周病になってしまい、最悪せっかく埋め込んだインプラントが抜け落ちてしまう場合もあります。それを防ぐためにも、毎日欠かさず歯磨きなどのセルフケアを行いましょう。毎日の歯磨きに欠かせない、歯磨き粉の選び方にも注意する必要があります。歯磨き粉は、その配合成分によって化粧品と医薬部外品に分かれます。歯磨き粉を選ぶ場合は、医薬部外品のものに注目し、インプラント治療後のお口の状態に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。配合成分によって歯垢の除去、歯周病の予防、歯質の強化など、効果・効能は異なります。インプラント治療後は、フッ素入りの歯磨き粉は使わないほうが良いという話を聞いたことがある人もいるかもしれませんが、現在ではフッ素入りでも問題ないという考え方が一般的です。使用を避けたほうが良いのは研磨剤の粒子が粗いものです。特に、つぶつぶタイプは、インプラントと歯茎の間に粒子が入り込んで炎症を引き起こす可能性があると言われているので、避けるようにしましょう。治療後に健康的な口内環境を保つためには、毎日のセルフケアが大切です。歯磨き粉の選び方にも注意して、丁寧なケアを心がけましょう。

 

↑PAGE TOP