LINEで送る

インプラントに適したケアグッズ

歯

インプラント治療を受けた人は、維持していくためにセルフケアを行い口の中をきれいに保つことが必要になります。セルフケアの基本となるのは歯磨きによるブラッシングですが、歯磨きでは歯と歯の間の汚れは完全には取りきることは出来ません。セルフケアを補助してくれるグッズを使用することで汚れを取ることが可能です。インプラントのセルフケアに適したグッズを紹介します。最初に紹介するグッズはデンタルフロスです。細いナイロンを束ねたものであり、歯と歯の隙間に通し前後に滑らせることで汚れを取ります。基本的には使い捨てのため、衛生的に使用することが出来ます。デンタルフロスの糸にはワックスタイプとアンワックスタイプがあります。初めての人は糸が滑りやすいワックスタイプがおすすめです。慣れてきた人はアンワックスタイプにすることでより多くの汚れが取れるようになります。二つ目のグッズは歯間ブラシです。鉛筆のようなつくりをしており、持ち手の先に小さなブラシが付いた構造をしています。ブラシの部分を歯と歯の間に入れ、ゆっくりと出し入れするように動かすことで汚れを取ることができます。歯間ブラシにはサイズがあります。歯と歯の間に上手に入らない場合はサイズがあっていない可能性があるので歯科医師などに相談し、自分にあったサイズを使用することが重要です。スーパーフロスはブリッジ型のインプラントやオールオン4の治療を受けた人におすすめのグッズです。見た目はデンタルフロスと似ていますが、真ん中部分にふくらみのあるナイロン素材が使用されており、歯ブラシや歯間ブラシが入りきれない部分の清掃が可能です。

 

↑PAGE TOP