LINEで送る

インプラントは何の治療か

歯

虫歯などで歯が抜けてしまった時は、インプラントという治療があります。1本だけでも行う事が出来ます。歯茎にボルトを埋め込み、義歯を被せます。取り外しがいらないので、手入れが楽です。歯茎にボルトを埋め込むのは痛そうだと敬遠する人もいるでしょうがそのような事はありません。治療は麻酔をしますので痛みは全くありません。しかしインプラントは、大変技術のいる治療ですので、実績のある歯科を選んで行う事が重要です。

 

インプラントは第二の永久歯

インプラントは失った歯根の部分に金属製の人工の歯根を埋め込んで、それを土台として人工歯を取り付けて治療する方法です。入れ歯という方法もありますが、固いものが食べられない、外れてしまう、他の歯を弱めてしまうといったことが起こることがあります。インプラントは顎の骨にしっかり結合するため安定した歯にすることができます。きちんと手入れをすることで半永久的に使用することができるために、第二の永久歯と言われています。

↑PAGE TOP