LINEで送る

インプラントと歯のセルフケア

歯

歯のインプラント治療をする前には、歯磨きなどのセルフケアが重要になっています。歯周病がある状態の場合には、顎の骨が徐々に溶けている状態になっているため、顎の骨が溶けないような状態に治療を行う必要があります。インプラントは、顎の骨に専用の金属を埋め込んでいく治療法であるため、顎の骨が安定しない場合には、治療が難しくなっていくため、普段からの歯磨きなどのセルフケアが重要になっています。また、歯のインプラント治療を行った後にも、歯磨きなどのセルフケアは重要になっています。歯磨きなどを怠ると、せっかく治療によって得られた歯が抜け落ちてしまい、手術をやり直さなければならなくなってしまいます。セルフケア以外にも、クリニックでの専門のケアを定期的に行う必要もあり、口の中の健康状態を維持し続けることが大切です。インプラント治療をした以外の歯が、虫歯などにならないようにケアをすることも大切になっていて、仮にほかの歯が虫歯などになると、インプラント治療をした部分にも異常が出る恐れがあるため、毎日ケアをすることが重要です。歯ブラシ以外にも、歯間ブラシなども使ってケアをすることが重要であり、健康的な歯を使うために、気を配る必要があります。

 

↑PAGE TOP